漆黒杜若SHIKKOKU-KAKITSUBATA

氣を貯蔵し、陰陽バランスを保つ

  • 効果:老化を遅らせ、生命力、抵抗力、免疫を高める
  • 風水:清浄作用、信頼感を高め、運氣を引き締める
  • 臓腑:肺、大腸、腎臓、膀胱
  • 五官:鼻、皮膚、耳、骨髄
  • 感情:憂い、悲しい、恐れ、不安

○ミクストメディア/キャンバス

(ジークレー版画・アクリル)
・スタンダード:S12号(60.6×60.6cm)
・縮小:S10号(53×53cm)
ミュージアムクオリティのジークレー版画にアクリル絵の具でアーティストが1枚づつ手を加えた作品。
¥168,000(税別)→SOLD OUT

○原画:アクリル/キャンバス

S12号(60.6×60.6×2.5cm)
¥420,000(税別)

ブラックは【水】をさし、腎臓の働きである、<滋養>(人体の各臓器を潤す)し、生命エネルギーを意味します。ホワイトは陰陽五行で【金】に帰属します。金は肺をさし「一身の氣をつかさどる」作用があり、全身の『氣』は全て肺に属し調整しています。肺は「臓器のふた」といって、外邪を防ぎ、水の流れを確保し、心臓を補佐して氣血の運行を調整します。

〝漆黒杜若〟は、生命エネルギーを高め、水の流れを改善し、静粛で平常心を保ちます。ホワイトとブラックの交わりは陰陽を意味し、ほのかに見えるブルーは『氣』の巡りを助け、パープルは上昇を表現します。

<色彩心理効果>
ホワイトは信頼感や清潔といったクリーンなイメージを与え、高い好感度を得られます。光を透過するホワイトは健康に最も適したいろと言われています。ブラックは強さや権威、重厚感を持ち、自己主張を強くする心理効果があります。

○ミクストメディア/キャンバス

(ジークレー版画・アクリル)
・スタンダード:S12号(60.6×60.6cm)
・縮小:S10号(53×53cm)
ミュージアムクオリティのジークレー版画にアクリル絵の具でアーティストが1枚づつ手を加えた作品。
¥168,000(税別)→SOLD OUT

○原画:アクリル/キャンバス

S12号(60.6×60.6×2.5cm)
¥420,000(税別)